ご利用中の Automation アカウントで実行される スケジュールされた runbook は、最新のモジュールを使用するように変更されます

2017年6月14日 [Scheduled runbooks will use the latest modules in your automation account]粗訳

現在の Azure Automation は、スケジュールされた runbook ジョブが作成された時点のモジュールを使用しています。モジュールの更新した際、スケジュールされたジョブが最新バージョンのモジュールが使用されることを期待されているため、ユーザーにとって混乱の元になっています。

このフィードバックを元に、Azure Automation は、新しくスケジュールされたジョブが実行される際、最新のモジュールが利用されるようになります。runbook の実行をスケジュールする際には、手動で、ジョブを実行し、事前にテストすることを強くお勧めします。

スケジュールを設定した後、モジュールを更新していない場合は、この変更は影響を受けません。

いつから、この変更が、お使いの Automation アカウントで実施されるかについては、ポータルの Automation アカウント概要ページをご参照いただくか、以下の表でご確認ください。

 
米国中西部 2017年6月13日
米国中部 2017年7月10日
東日本 2017年7月11日
西ヨーロッパ 2017年7月13日
米国東部2、英国南部、北ヨーロッパ、インド中部、米国政府 2017年7月17日
米国中南部、オーストラリア南東部、カナダ中部、東南アジア 2017年7月20日
広告