アップデート:Azure SQL Database Premium のインメモリOLTP

2017年6月5日 [Update: In-Memory OLTP in Azure SQL Database Premium]粗訳

本日より、Azure SQL Database Premium のインメモリ OLTP テクノロジーの以下の改良をご利用いただけます。

  • メモリ最適化テーブル上に、8つ以上のインデックスの作成
  • sp_rename を使ったメモリ最適化オブジェクトの名前変更
  • コミット依存関係の数の制限の撤廃。今後、その主旨のエラーメッセージは、表示されません。
  • ネイティブコンパイルされた T-SQL モジュールでの、CASE 式、CROSS APPLY オペレーター、すべての JSON 機能の利用
  • メモリ最適化テーブルでの計算カラムの作成

これらの改良の詳細については、ブログ(英語)をご覧ください。

広告

アップデート:Azure SQL Database Premium のインメモリOLTP」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。