Azure DevTest Labs:Resource Manager テンプレートデプロイメントのネストサポート

2017年5月24日 [Azure DevTest Labs: Streamlined nested support for Resource Manager template deployment]粗訳

Azure DevTest Labs では、ネストしているテンプレートをお使いの場合でも、Azure Resource Manager テンプレートから、複数の仮想マシン、また、PaaS 環境を簡単にプロビジョニングできるようになりました。

ネストしているデプロイメントを使用して、メイン Resource Manager テンプレート内から、他の Resource Manager テンプレートを実行できます。テスト、再利用、可読性向上のために、デプロイメントを目的別テンプレートのセットに分割できます。

ネストしているテンプレートを示す主な Resource Manager テンプレートで使用される templateLink プロパティは、絶対 URL が必要です。絶対 URL は、Azure からパブリックにアクセス可能である必要があります。テンプレートがプライベートリポジトリにある場合は、ネストしているテンプレートを、一時的に、 Azure Storage に一時的にコピーして、templateLink プロパティをストレージアカウントの URI と SAS トークンで更新してください。テストステージか環境が複数ある場合は、作業が難しくなる場合があります。

DevTest Labs は、_artifactsLocation および _artifactsLocation パラメータを使用してこの問題を解決します。これら2つのパラメータを使用して parametersLink URI 値を作成する限り、DevTest Labsはラボのストレージ内のネストされたテンプレートを自動的に管理し、無駄な操作をせずにこれらのパラメータに正しい値を追加します。これら、パラメータを使用して、parametersLink URI を作成する方法の詳細については、Azure Resource Manager テンプレートを使用してマルチ VM 環境と PaaS リソースを作成するをご覧ください。

広告