新規作成の Azure SQL database は、安全のためデフォルトで暗号化されます

2017年5月2日 [Newly created Azure SQL databases will be encrypted at rest by default]粗訳

本日より、すべての新規 Azure SQL database は、利用者全員が安心して暗号化できるように、デフォルトで透過的に暗号化されます。

デフォルトでの暗号化は、リージョン毎に実施されていきます。特定のデータベースの暗号化を望まない場合、データベースのプロビジョニング後に暗号化をオフにできます。このデフォルトの変更は、復元、ジオレプリケーション、データベースのコピーによって作成された既存のデータベースには影響しません。

Azure SQL database の透過的なデータ暗号化は、2年前から利用可能でした。それ以来、データベースストレージ(データファイル、ログファイル、バックアップ)への不正アクセスから保護する暗号化機能が備わっており、アプリケーションの変更が必要なく、パフォーマンスへの影響が少ないため、SQL データベースコミュニティで広く採用されています。

透過的なデータ暗号化についての詳細については、以下をご覧ください。

お使いの SQL Database のセキュリティを向上するそのほかの方法については、SQL Database の保護をご覧ください。

広告