パブリックプレビュー:Azure Linux VM バックアップからの、ファイル即時復旧

2017年3月22日 [Public preview: Instant recovery of files from Azure Linux VM backups] 粗訳

Azure Backup の利用で、Azure Linux 仮想マシンバックアップからのファイル即時復旧が可能になりました。iSCSI ベースのリカバリーボリュームをマウントし、目的の場所のファイルを参照し、コピーするこことができます。この機能を利用すると、以下が可能となります:

即時ファイル復旧 事故によるファイル削除でも、バックアップファイルの検証でも、即時ファイル復旧は、データを修復する時間を大幅に短縮します。

リストア無しのアプリケーションファイルのマウント iSCSIベースのアプローチで、クラウドのリカバリポイントからアプリケーションインスタンスに、直接ファイルをオープン・マウントできます。復元の必要はありません。例えば、MongoDB を実行している Azure Linux 仮想マシンのバックアップの場合、クラウドリカバリポイントから BSON データダンプをマウントできます。マウント後、データ全体をダウンロードすることなく、テーブルなどの個々のアイテムを迅速にバックアップしたり、取得したりできます。

この機能は、Azure 仮想マシンのバックアップのプレビューとして利用いただけます。詳細については、Azure ブログ(英語)、および、Azure 仮想マシンのバックアップからファイルを回復する(プレビュー) をご覧ください。

広告