Automation への署名付きノード構成のインポート

2017年2月9日 [Import support for signed DSC node configurations in Automation] 粗訳

Azure Automation への署名付きノード構成(MOF)と署名無しノード構成(MOF)のインポートをサポートしました。次の手順で、ローカルの構成とノード構成ファイルに署名します。

ローカルの PowerShell Desired State Configuration(DSC) は、クライアントで署名付きノード構成の署名検証を実行します。この検証により、ノードは信頼できる署名者によって署名されていない構成ファイルを実行することができなくなります。クライアントでの署名検証を有効にするためにローカル構成を設定するには、この手順を参照してください。

署名済み DSC 構成は、インポートすることもできますが、現在は、署名付きコンパイルはサポートしています。そのため、署名付き DSC 構成をコンパイルするオプションは無効です。

Import Support for Signed DSC Node Configurations in Automation

広告