Azure DevTest Labs:Azure ポータルでの新しい仮想マシンの有効期限日の設定

2017年1月30日 [Azure DevTest Labs: Set expiration date for new VMs from Azure portal] 粗訳

Azure DevTest Labs にて、仮想マシンに有効期限を設定できるようになりました。

Azure Resource Manager テンプレートを使って、有効期限を設定する機能は利用できましたが、今回、Azure ポータルからも有効期限を設定できるようになりました。有効期限を設定すると、指定日に仮想マシンを削除できます。DevTest Labs をハッカソンやクラスに使用する場合、イベントが終了した直後に仮想マシンが期限切れになるように設定すると、この機能により、コストコントロールとクリーンアップが実行されます。

Labs で新しい仮想マシンをプロビジョニングする際、有効期限を設定できます。Create Lab ブレードから、Advanced setting を選択し有効期限を設定できます。

DevTest Labs VM Expiration

今すぐご試用ください、そして、感想をおきかせください。改善するアイディアをお持ちであれば、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)よりフィードバックください(もしくは、他のフィードバックに投票ください)。

ご質問がある場合は、 MSDN Community forum (英語)での回答をご参照いただくか、新しいご質問を投稿してください。

サービスリリースの最新情報や、DevTest Labs に関する我々の考えについては、Azure DevTest Labs team blog (英語)、および、service updates (英語)をご覧ください。

広告