Azure DevTest Labs:プールへの Claimable ラボ仮想マシンの作成

2016年12月15日 [Azure DevTest Labs: Create claimable lab VMs in a pool] 粗訳

Azure DevTest Labs にて、Claimable ラボ仮想マシンが利用できるようになりました。ラボ管理者は、カスタマイズした仮想マシンを、共有プールに配置、準備できるので、ラボ利用者は、いつでも、必要な仮想マシンを共有プールからピックアップし利用できます。テストシナリオでは、テスト用の最新テストアプリケーションと共にインストールされた Claimable ラボ仮想マシンを、リリースパイプラインから自動的に生成できます。開発者やテスターは、仮想マシンのプロビジョニングを待たずに、最新アプリケーションのインストールされた仮想マシンを利用して、テストや検証を開始できます。また、 Claimable 仮想マシンは、インストラクターやトレーナーが、トレーニング前に、仮想マシンの準備を実施することを手助けします。

Claimable ラボ仮想マシンを作成するには、Azure ポータルにて、仮想マシンを作成する際に、Advanced 設定の Claim options Yes にします。Azure Resource Manager テンプレートを使ってラボ仮想マシンを展開する場合は、プロパティセクションで、 allowClaim プロパティを true に設定し、 Claimable 仮想マシンを作成します。

Create a claimable VM

Claimable 仮想マシンを作成すると、ラボの概要ブレード配下の Claimable virtual machines リストに、仮想マシンが現れます。

Claimable virtual machines list in Overview blade

ラボユーザーは、ラボのリソースメニューより、Claimable virtual machines をクリックすることで、全ての Claimable 仮想マシンを参照できます。

Claimable virtual machines list in resource menu

claimable 仮想マシンにラボのポリシーが適用されることにご注意ください。例えば、一つのラボに許容されている仮想マシンの最大数に達した場合、claim オプションは非表示となります。

今すぐご試用ください、そして、感想をおきかせください。改善するアイディアをお持ちであれば、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)よりフィードバックください(もしくは、他のフィードバックに投票ください)。

ご質問がある場合は、 MSDN Community forum (英語)での回答をご参照いただくか、新しいご質問を投稿してください。

サービスリリースの最新情報や、DevTest Labs に関する我々の考えについては、Azure DevTest Labs team blog (英語)、および、service updates (英語)をご覧ください。

Azure DevTest Labs:プールへの Claimable ラボ仮想マシンの作成」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。