DocumentDB:NoSQL データベース実行のTCOに関する論文の公開

2016年11月19日 [DocumentDB: Paper about the TCO of running a NoSQL database is available] 粗訳

Azure DocumentDB プリンシパルエンジニアリングマネージャーの Kirril Gavrylyuk は、表題「The Total Cost of (Non) Ownership of a NoSQL Database Cloud Service」(英語)論文を公開しました。この論文は、次のシナリオにおける NoSQL データベースの実行に関する総所有コスト(TCO)の比較情報を提供します:

  • Cassandra や MongoDB のような OSS NoSQL データベースをオンプレミスで実行
  • OSS NoSQL データベースを Azure Virtual Machines で実行
  • Azure DocumentDB のようなマネージドな Database as a Service

この論文では、Amazon が以前に発表した論文と、同一シナリオ、同一パラメーター、同一前提を使用しているので、類似する結果が得られます。主な結果として、マネージドな NoSQL クラウドデータベースを利用した場合、他の方法よりも、5~10倍、コスト効率が向上します。更に、この論文では、DocumentDB は DynamoDB と比較し、書き込み要求が低コストなため、約10%低コストとなることがわかりました。

DocumentDB、DynamoDB、Cassandra の定性的な比較でも、以下の様な結果が得られました:

  • DocumentDB の TCO は、少ないストレージで、高い可用性で、主に書き込み作業に負荷のかかるシナリオで、Azure D14v2 仮想マシン上で実行される OSS Cassandra のTCOに匹敵するものです。
  • より多くのストレージが必要であったり、読み込み・書き込みが均等に発生したり、突然トラフィックが増えるようなシナリオでは、DocumentDB の TCO は、Azure 仮想マシン上で動作する OSS Cassandra と比較し、最大4倍のTCOを実現します。
  • DocumentDB は、調査対象である、大容量のワークロードにおいて、DynamoDB の3倍安価です。

ぜひ、Azure blog (英語)投稿をご覧ください。また、論文「The Total Cost of (Non) Ownership of a NoSQL Database Cloud Service」(英語)も合わせてご覧ください。

広告

DocumentDB:NoSQL データベース実行のTCOに関する論文の公開」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。