Azure Functions ポータル・ホストの改良

2016年11月1日 [Azure Functions portal and host improvements] 粗訳

皆様からのフィードバックをベースに、Azure Functions ポータルのエクスペリエンスを再デザインしました。より多くのコードやログ、および、実行ウィンドウを同時に表示できます。実行ウィンドウには、HTTPをトリガーとしたファンクション向けに、次のような機能が追加されました:HTTP verb を特定して、クエリーパラメータやリクエストヘッダーを追加する。これは、Functions ポータルから離れること無しに、これらの機能をテストすることを簡単にします。

Azure Functions 0.7 host (英語)、および、 0.8 host (英語)には、カスタムルートおよびカスタムテンプレートのサポートを含む、視覚的な改良以外に、数多くの新しい機能を追加しました。

改良についての詳細は、チームブログ(英語)をご覧ください。

広告