一般提供開始:Azure SQL Database でのテンポラルテーブル

2016年10月12日 [General availability: Temporal tables in Azure SQL Database] 粗訳

独自実装なしに、Azure SQL Database で、データ変更のすべての履歴を直接追跡するために、テンポラルテーブルを利用できるようになりました。テンポラルテーブルを使うと、過去の任意の時点のデータを参照でき、宣言型クリーンアップポリシーを利用し、過去のデータの保持を制御できます。

テンポラルテーブルを使うと:

  • アプリケーションでのデータ監査の実行
  • 傾向の分析、もしくは、時間のかかる異常の検出
  • 緩やかに変化する多角分析パターンの実装
  • 人的、もしくは、アプリケーションによるデータエラーの発生時に、行レベルの復旧の実行

利用を開始するには、システムバージョンのテンポラルテーブルを作成するか、既存のテーブルをテンポラルテーブルに拡張します。詳細については、Azure SQL Database のテンポラル テーブルの概要をご覧ください。

広告