Azure App Service での Linux サポート

2016年10月10日 [Linux support in Azure App Service] 粗訳

Azure App Service では、開発者は、ウェブアプリケーションを ネイティブな Linux 上で実行するために、Linux を選択できるようになりました。そのため、.htaccess ファイルを利用したり、利用しているコードやエクステンションを変更することが不要になり、既存資産の移行が、より簡単になります。これには、デプロイメントスロットを利用した合理的なデプロイメント、独自ドメイン、SSL設定、継続的開発、水平・垂直方向スケーリングなどが含まれます。

詳細については、blog post(英語)をご覧ください。

広告