一般提供開始:Azure Storage での、Storage Service 暗号化

2016年9月29日 [Generally available: Storage Service Encryption for Azure Storage] 粗訳

Azure Storage では、Azure Resource Manager を使って作成された、新しい Storage アカウントの利用により、Azure Blob storage (ブロック、および、ページ Blob)に対し、Storage Service 暗号化が利用できる機能が一般提供開始になりました。この機能を利用できるようにしたアカウントでは、マイクロソフトが管理する業界標準のアルゴリズムである 256 Bit Advanced Encryption Standard (AES-256) のキーによってデータが暗号化されます。マイクロソフトは、キーの管理、交換など、キー管理のコンプライスを担当します。

広告