一般提供開始:Service Fabric for Windows Server

2016年9月27日 [General availability: Service Fabric for Windows Server] 粗訳

Azure Service Fabric for Windows Server が一般提供開始となりました。ダウンロードする際に、追加コストは不要です。このアナウンスにより、Service Fabric クラスターを、ご利用中のデータセンターや、他のクラウドプロバイダーにて展開でき、サポートオプションをご購入いただくことで、運用環境としてご利用いただけます。

Azure Service Fabric は、Windows Server もしくは Linux が動作しているコンピュータにクラスターを作成できます。これは、オンプレミスもしくはクラウドプロバイダー上にホストされるネットワーク接続されたすべてのコンピュータ群に、Service Fabric アプリケーションを配置・実行できることを意味します。Azure Service for Windows Server は、お使いのデータセンターで、Service Fabric を実行することに特化された Windows Server コンピューター上に、クラスターを作成することを可能にします。

一般提供となった Service Fabric for Windows Server については、Service Fabric for Windows Server 概要 をご覧ください。

広告