Azure DevTest Lab:自動シャットダウンの通知

2016年8月31日 [Azure DevTest Labs: Auto-shutdown notifications] 粗訳

Azure DevTest Lab で自動シャットダウンの通知が可能となりました。Lab 所有者が通知を設定した際、仮想マシンに影響がある場合、自動シャットダウンの15分前に通知が送られます。Lab 利用者は、シャットダウンの前に、作業中のファイルを保存する機会を得られます。この通知には、それぞれの仮想マシンの自動シャットダウンを中止、もしくは、2時間遅らせるためのリンクが含まれるので、Lab利用者は、仮想マシン上での作業を継続できます。

現在のリリースでは、Lab所有者による自動シャットダウン設定の webhook エンドポイントを通して、通知が送られます。webhook について詳しくない場合は、特定のイベントを購読するために、webhook を構築・設定できます。いくつかのイベントの一つが実行された際、DebTest Lab は、webhook を設定した URL に、HTTP POST を実行します。

以下は、Slack の受信 webhook アプリを利用し、自動シャットダウン通知を受信した例です:

Notification at Slack

自動シャットダウン通知のセットアップ方法の詳細については、Azure DevTest Lab チームのブログのこちらの投稿(英語)をご覧ください。これは、Azure App Service の Logic Apps を利用し、自動シャットダウン通知をメールで受け取るための設定情報です。

今すぐご試用ください、そして、感想をおきかせください。改善するアイディアをお持ちであれば、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)よりフィードバックください(もしくは、他のフィードバックに投票ください)。

ご質問がある場合は、 MSDN Community forum (英語)での回答をご参照いただくか、新しいご質問を投稿してください。

広告