パブリックプレビュー:Cognitive Services の Computer Vision API および Academic Knowledge API

2016年8月25日 [Public preview: Computer Vision API and Academic Knowledge API in Cognitive Services] 粗訳

Microsoft Cognitive Services は、Microsoft research が長年書けて構築した、開発者が高品質な視覚、口語、言語、知識、検索、技術を利用するためのAPIで、インテリジェントなアプリケーション構築に利用できます。以下の API が利用可能です:

  • Computer Vision API は、画像内のコンテンツを理解するためのツールです。画像内のオブジェクト、人間、動作を認識しタグ付け、そして、形容文を作成します。Computer Vision API  を使うと、画像より、視覚データを分類し、多くの情報を取り出せます。また、不要なコンテンツからユーザーを守れます。
  • Academic Knowledge API は、Microsoft Academic Graph に、Knowledge Exploration Service を適用することにより、多量の学術コンテンツを利用できます。自然言語検索、もしくは、構造化検索表現を利用しグラフを叩くことで、利用できます。

Computer Vision API および Academic Knowledge API  は、独立したサービスして利用可能で、2016年8月4日よりプレビュー価格となっています。価格についての詳細は、Cognitive Services の価格をご覧ください。

広告