より簡単な Mobile Apps Quickstart のご紹介

2016年8月12日 [Introducing a quicker Mobile Apps Quickstart] 粗訳

Azure App Service の Mobile Apps 機能を利用する従来の手順は、とても時間のかかることでした。モバイルアプリケーション作成以前に、Azure SQL Database サーバーとデータベースの作成を行い、その2つへのリンクを作成し、コードをデプロイして、それから、やっと、モバイルクライアントの作成にとりかかることができました。どんなに短くても、それには15分程度かかりました。本日、Mobile Apps Quickstart (英語)を利用した、新しいモバイルバックエンドの作成方法をご紹介します。

Mobile Apps Quickstart は、事前に構成されたモバイルバックエンドで、開発環境・モバイルバックエンドの学習に最適化されています。それは、データストレージとして、SQLite データベースを利用するモバイルバックエンドを提供します。それは、既存のデータベースとのリンクを作成することなく、すぐに開発を開始できることを意味します。Easy Table、Easy API、認証、通知など、SQL Database インスタンスに依存しない機能も引き続き利用できます。

詳細については、この新機能の告知ブログポスト(英語)をご覧ください。

広告