Azure DevTest Lab:パーソナルシークレット(パスワード・暗号)ストア

2016年8月4日 [Azure DevTest Labs: Personal secret store] 粗訳

Azure DevTest Lab 使用時に、Windows 仮想マシンのパスワード、Linux 仮想マシンの SSH キー、Git リポジトリのパーソナルアクセストークンなど、複雑なシークレット(パスワード・暗号)を入力することを求められます。シークレットは、長く、かつ、ランダムな文字が使われ、正しく入力することは困難です。

シークレットを安全な場所に保存しつつ、この問題を解決するために、DevTest Lab は、それぞれのラボユーザーに、パーソナルシークレットストアを提供します。DevTest Lab が作成した、key vault に、シークレットに名前つけ保存し、利用できます。

DevTest Lab のポータルでは、仮想マシンを作成する時や利用する時にシークレットが必要なる際や、入力ボックスで、シークレットの入力が求めれる際に、シークレットストアのシークレットを利用するオプションのチェックボックスが現れます。選択後、ドロップダウンリストが表示され、シークレットを選択します。

Pick a secret from your personal secret store

シークレットストアに、シークレットを保存するには、My secret store に移動し、名前とパスワード・暗号を値として入力します。

Manage your secrets in the secret store

仮想マシンの作成や、既存仮想マシンの利用時だけでなく、式や Azure Resource Manager テンプレートを使ったシークレット名を保存できます。以下は、新しい仮想マシンを作成する際に利用する Resource Manager テンプレートの例です:

Use stored secret in an ARM template

今すぐお試しいただき、感想をおきかせください。改善するアイディアをお持ちのかたは、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)よりフィードバックください。

ご質問は、MSDN Community forum (英語)をご覧いただくか、新しく質問を投稿してください。

広告

Azure DevTest Lab:パーソナルシークレット(パスワード・暗号)ストア」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。