Automation:クラシック実行アカウント

2016年8月5日 [Automation: Classic Run As account] 粗訳

Azure Portal にて、クラシック実行アカウントを作成できるようになりました。

Azure Portal で、新しいAzure Automation アカウントを作成する際、証明書をアップロードすると自動的に、クラシック実行アカウントが作成されます。これは、自動化する runbook をすばやく作成・デプロイするのを手助けします。

クラシック実行アカウントの利用は、runbook を使って管理する Azure Service Management や、クラシックリソースを管理する際に、標準的な認証方法を提供します。

Azure Portal、Azure PowerShell を使った、実行アカウント、クラシック実行アカウントの作成については、Azure 実行アカウントを使用した Runbook の認証 をご覧ください。

広告

Automation:クラシック実行アカウント」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。