Azure DevTest Lab:仮想マシンの使用期限日の設定

2016年8月2日 [Azure DevTest Labs: Set expiration date for a virtual machine] 粗訳

Azure DevTest Lab において、仮想マシンの使用期限日時を設定できるようになりました。指定した日時の24時間以内に仮想マシンは削除されます。日時の指定は、協定世界時(UTC)を使います。

、ラボ内のVMの expirationDate プロパティを使って、Azure Resource Manager テンプレートでも設定可能です。パブリックな GitHub リポジトリに配置されている、サンプル Resource Manager テンプレート (英語)をご覧ください。また、仮想マシン作成用の既存のサンプル Resource Manager テンプレート に以下のように expirationDate プロパティを設定するよう変更することもできます:

“resources”: [
    {
      “apiVersion”: “2016-05-15”,
      “type”: “Microsoft.DevTestLab/labs/virtualMachines”,
      “name”: “[variables(‘resourceName’)]”,
      “location”: “[resourceGroup().location]”,
      “properties”: {
        “customImageId”: “[parameters(‘existingCustomImageId’)]”,
        “size”: “[parameters(‘newVMSize’)]”,
        “isAuthenticationWithSshKey”: false,
        “userName”: “[parameters(‘userName’)]”,
        “sshKey”: “”,
        “password”: “[parameters(‘password’)]”,
        “labVirtualNetworkId”: “[variables(‘labVirtualNetworkId’)]”,
        “labSubnetName”: “[variables(‘labSubnetName’)]”,
“expirationDate”: “[parameters(‘expirationDate’)]”
      }

    }
  ],

この新しい機能をお試しいただき、改良するアイディアや、フィードバックがありましたら、DevTest Labs feedback forum (英語)にてお知らせください。

この機能を利用している時に問題が発生したり、ご質問がある場合は、MSDN forum (英語)にてお問い合わせください。

広告