Azure DevTest Lab:費用計測時間範囲と費用のしきい値の独自設定による通知

2016年8月1日 [Azure DevTest Labs: Custom cost-tracking time range and cost threshold notification] 粗訳

Azure DevTest Labの Lab cost trend(費用傾向)で、以下の機能を含む、追加の費用管理機能の提供を開始しました:

  • 特定の費用追跡時間範囲: DevTest Lab 費用傾向グラフで、特定の時間範囲を指定できます。プロジェクトの状況を把握するために、プロジェクトの開始・終了日付を指定して追跡範囲を指定したり、可視化して表示したい範囲を自由に指定したりできます。
  • 費用のしきい値に対するアクション: 費用傾向グラフで目標を
  • 設定するだけでなく、25%、50%、75%、100%、125%の使用率の際に、任意のアクションを設定できます。
      • グラフ上の費用しきい値:

    Cost threshold on chart with custom time range

      • webhook URL を使って、特定のしきい値を超えた際に通知を送信:

    Notification sent through webhook

    Lab Cost trend の Management target ブレードを使って、これらの設定を行えます。リストより、しきい値のパーセントを選択し、費用傾向グラフ上に、選択したパーセントを表示する場所を設定するか、特定の webhook URL を使って、通知を行います:

Manage target

今すぐご利用いただき、感想をおきかせください。改良するアイディアをお持ちであれば、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)より、フィードバックお願いします。

ご質問があれば、MSDN Community forum (英語)にてお問い合わせください。

 

広告