パブリックプレビュー:Azure Virtual Network の仮想ネットワークピアリング

2016年7月29日 [Public preview: VNet Peering for Azure Virtual Network] 粗訳

Azure Virtual Network(VNet) の VNet ピアリングは、同一リージョン内に存在する二つの仮想ネットワークを直接接続します。それぞれの仮想ネットワークに存在する仮想マシンは、同一ネットワーク上に存在する場合、プライベートIPを使って直接接続できます。

VNet ピアリングは、Azure の内部バックボーンネットワークを介して、パケットがルーティングされるので、経路上にゲートウェイは不要です。これは、仮想ネットワーク内の仮想マシン間で、低いレイテンシーで、高帯域接続環境を提供します。

VNet ピアリングは、接続された仮想ネットワークを通過できるので、一方に存在するネットワーク仮想アプライアンスや VPN ゲートウェイを、もう一方の仮想マシンから利用することができます。ピアリングは、異なるサブスクリプション・Azure リソースマネージャ(ARM)・Azureサービスマネジメント(ASM)の仮想ネットワーク間で利用可能です。ただし、複数の ASM モデルの仮想ネットワーク間では利用できません。

詳細については、Virtual Network ページをご覧ください。

広告