再デプロイ機能を使った、新しいホストへの仮想マシンの移動

2016年7月29日 [Use Azure redeploy functionality to transfer virtual machines to a new host] 粗訳

ホストインフラストラクチャやユーザーの設定の問題により、仮想マイン問題が発生することがあります。トラブルシューティングメニューのオプションをすべてお試しいただいて解決しない場合、仮想マシンの、新しいホストへの再デプロイの実行をお勧めします。仮想マシンに含まれるローカルディスク(Dドライブ)は削除され、同一サイズの新しい仮想マシンが、新しいホストの上に、既存の設定で関連づけられた既存のリソースと共に、転送されます。

Linux 仮想マシン上では、 Azure コマンドラインインターフェース(CLI)を、Windows 上では、PowerShellを、もしくは、Azure ポータルを利用して、作業を行えます。仮想マシンが再デプロイされた際には、サービスを改善のため、同様の問題発生を将来的に回避するため、以前のホストから、ログを収集します。

詳細については、Windows 、および、 Linux の”新しい Azure ノードへの仮想マシンの再デプロイ”ページをご覧ください。

広告