Automation スケジュールでのタイムゾーン(時間帯)と夏時間調整のサポート

2016年7月7日 [Automation schedules support time zones and daylight saving] 粗訳

Azure Automation スケジュールが、タイムゾーンと、設定したタイムゾーン(時間帯)に合わせた夏時間調整をサポートしました。

スケジュールを作成するには、Azure ポータルにて Assets > Schedules > Add と選択ください。お好みのタイムゾーンになるようにスケジュールを調整できます。選択したタイムゾーンに合わせて、夏時間の調整が行われます。

IANA ID(例 America/New_York)もしくは、Windows タイムゾーンIDを使って、timezone パラメータを Azure Resource Manager コマンドレットで指定することでも、この機能を利用できます。

広告

Automation スケジュールでのタイムゾーン(時間帯)と夏時間調整のサポート」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。