一般提供開始:カナダでの Azure cool blob Storage

2016年7月1日 [General availability: Azure cool blob storage in Canada] 粗訳

ホット層とクール層が利用できる Azure Blob storage アカウントが、カナダリージョン(カナダ中部、カナダ東部)にて、一般提供開始になりました。Azure のリージョンページにて、利用可能なリージョンのリストをご覧いただけます。

Blob storage アカウントは、Azure Storage に Blobオブジェクトとしての非構造化データを保存する特別なアカウントです。Blob Storage アカウントを利用すると、アクセス頻度の少ないデータ(クール)はストレージコストの安いストレージへ、アクセス頻度の高いデータ(ホット)は、アクセスコストの安いストレージへ、ホット層もしくはクール層のいずれかを選択できます。

このリージョンをご利用の場合、バックアップデータ、メディアコンテンツ、科学データ、アーカイブデータなど、一般的に、アクセスの少ないデータは、クール層ストレージを利用することで、コスト削減のメリットが得られます。この機能を利用する方法についての詳細は、Azure Blob Storage: ホット層とクール層ドキュメントをご覧ください。

各リージョンでの価格については、Azure Storage 料金 ページをご覧ください。

広告

一般提供開始:カナダでの Azure cool blob Storage」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。