Service Fabric SDK 2.1.150 およびruntime 5.1.150 リリース

2016年6月22日 [Release of Service Fabric SDK 2.1.150 and runtime 5.1.150] 粗訳

Azure Service Fabric SDK 2.1.150 がリリースされました。このリリースには、新しい機能と重要なバグの修正が含まれています。更新された SDK は、以下のリンクから入手いただけます:

ランタイムバージョン 5.1.150 をベースとした Windows Server 向け、スタンドアロンインストーラープレビュー のアップデート版もあわせてリリースされました。

詳細については、Service Fabric チームブログのリリースの告知をご覧ください。

広告