Linux 上の Service Fabric プレビュー

2016年6月23日 [Preview of Service Fabric on Linux] 粗訳

Windows 向けにリリースした大規模スケーラブルソリューションを構築・デプロイ・管理するマイクロソフトの技術と同一のコア技術を利用している、Linux 版の Azure Service Fabric の限定プレビューを、Build 2016 にてアナウンスしました。このプレビューにて、 我々のランタイム上で動作する Java の上で、Reliable Actors と stateless Reliable Services を作成できます。開発者は、Yeoman、scaffolding、Gradle builds、Vagrant-based セットアップといった使い慣れたツールを使って、アプリケーションを構築できます。SDK とランタイムは、Azure もしくは、お使いの開発環境に、アプリケーションを作成・デプロイできるのと同様に、コンテナとゲスト実行のサポートを提供します。

ぜひ、プレビューにサインアップいただき、ご試用ください。

このブログ にて、Linux 上での実行、実施したフォーク、これらをどのように決定したのか?をご紹介しています。

広告