Azure DocumentDB 複数リージョンのレプリケーションを使った

2016年6月20日 [Scale data across the globe with Azure DocumentDB multiple-region replication] 粗訳

Azure DocumentDB をご利用いただけるすべてのリージョンで、global distribution capability of Azure DocumentDB (英語) が一般提供開始となりました。

お使いのデータベースアカウントで指定したいくつかのAzure リージョンに関連づけられたDocumentDB をご利用いただけます。DocumentDB は、データベースアカウントに関連づけられたすべてのリージョンに、データが透過的に配布し、予期しているスループット定義された一貫性の選択肢、低いレイテンシを提供し、可用性を保証します。また、マルチホーミング API(英語)をりようした、透過的なファイルオーバーも実現します。DocumentDB でのマルチリージョンレプリケーションサポートにより、全世界で利用するデータアクセスを必要とするアプリケーションの開発が可能となり、実際のトラブル、もしくは、テスト的なトラブルが発生した際に対応するため、シームレスなフェイルオーバーを設定することもできます。

詳細については、Distribute data globally with DocumentDB(英語)をご覧ください。

広告

Azure DocumentDB 複数リージョンのレプリケーションを使った」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。