一般提供開始:Azure DevTest Labs

2016年5月25日 [General availability: Azure DevTest Labs] 粗訳

本日、Azure上で、少ない時間で、コストをコントールでき、すばやく開発・テスト環境を構築する Azure DevTest Labs が一般提供開始になりました。

多くのお客様は、以下の様な問題を日々かかえています:

  • 必要に応じて開発・テスト環境を都度作成する従来モデルでの環境整備の遅れ
  • 環境設定時間の浪費
  • 運用環境構築の正確さの問題
  • クラウドリソース利用の最適化のための高い管理コスト

Azure DevTest Labsは、これらの問題を以下の通り解決します:

  • “テスト準備”を素早く
    次の3つの環境構築方法を利用して、仮想マシンのベースを柔軟に定義できます:Azure Marketplaceのイメージ、(所有している)カスタムVHD、通常の方法(定義済みの仮想マシンイメージ、サイズ、仮想ネットワーク、など)。Lab 仮想マシン作成後、DevTest Labs内で再利用可能な加工済みイメージに、VM Extensionを実行したり、ツールをインストールしたり、アプリケーションをインストールしたり、独自の設定実行ができます。
  • 不安無しのセルフサービス
    開発者やテスターが、環境をプロビジョニングする際、余計な費用がかかるような事故が発生しないように、Lab ポリシーと Azure RBAC (ロールベースアクセスコントロール)モデルは、サンドボックス環境を提供します。
  • 一度作成し、どこでも利用 (Create once, use everywhere)
    Lab やリソースを Labにデプロイする際、Azure Resource Managerは、テンプレートが利用可能です。
  • 既存のツール群とのインテグレーション
    Visual Studio Team Services にて、リリースパイプラインをよりよくサポートするために、API と コマンドラインツールに加えて、Visual Studio Marketplace にて、Azure DevTest Labs Tasks (英語)を提供しています。テストを実行するための Lab VMの作成、正式版として最新をVMとして保存、テスト後、不要になったVMの削除といった、3つのタスクがあります。

What is Azure DevTest Labs? (英語)ビデオをご覧いただくと、これらの4つの特徴をご理解いただけます。また、詳細については、Azure DevTest Labs チームの公式なアナウンス (英語)をご覧ください。

本日、Azure DevTest Labs をぜひご試用ください。そして、印象をお聞かせください。もし、改良するアイディアや、フィードバックがあれば、Azure DevTest Labs feedback forum (英語)にて投稿してください。

ご質問がある場合は、MSDN Community forum (英語)をご覧いただくか、新しくご質問を投稿ください。

DevTest Labsについての私たちの考えや、サービスリリースの最新情報については、Azure DevTest Labs team blog (英語)をご覧き、service updates (英語)を購読ください。

広告