一般提供開始:新しい Azure ポータルでの Azure Site Recovery

2016年5月18日 [General availability: Azure Site Recovery in new Azure experience] 粗訳

Microsoft Operations Management Suite のコンポーネントの一つである Azure Site Recovery が、新しい Azure ポータルで一般提供開始になりました。 Site Recovery をすでにご利用のお客様は、新しいルック&フィールに加えて、以下の機能拡張を体感いただけます:

  • すべてのシナリオにおいて、Azure Resource Manager のサポート
  • Cloud Solution Provider(CSP) サブスクリプションでのサポート
  • VMware から Azure への移行拡張
    • リソースマネージャデプロイメント、および、クラシックデプロイメントのサポート
    • VMWare 仮想マシンから Azure へのレプリケーションにおいてのexclude disk 機能
    • 高負荷ワークロードでの、Azure Premium Storage のサポート
  • System Center Virtual Machine Manager (VMM) からAzure
    • リソースマネージャデプロイメント、および、クラシックデプロイメントのサポート
    • 複数の仮想マシンプロテクトの同時サポート
  • Hyper-V サイトから Azure
    • リソースマネージャデプロイメント、および、クラシックデプロイメントのサポート
    • 複数の仮想マシンプロテクトの同時サポート
  • Hyper-V レプリカを使用した VMM から VMM
    • 複数の仮想マシンプロテクトの同時サポート
  • すべての Site Recovery シナリオにおいて、初期導入の合理化
  • 柔軟な構成と管理を可能にする新しいレプリケーションポリシー
  • 保存領域としてローカル冗長ストレージのサポート
  • 単一の”Recovery Services vault” への Azure Backup と Site Recovery の保存
広告