パブリックプレビュー:Microsoft Cognitive Services 向け Speaker Recognition API

2016年5月12日 [Public preview: Speaker Recognition API for Microsoft Cognitive Services] 粗訳

Microsoft Cognitive Service は、開発者がよりインテリジェントで魅力的なアプリケーションを開発するためのAPIのコレクションセットです。このサービスのセットは、機械学習 API  の状況を拡大し、開発者が簡単にインテリジェント機能を追加できるようになります。Speaker Recognition API (英語)は、現在、パブリックプレビューです。これには以下の機能が含まれます:

  • スピーカー証明、認証のために音声を利用。このAPIは、インテリジェントな確認ツールとしてアプリケーションで利用されます。例えば、スピーカーが特定のユーザー情報で主張する場合は、この主張を検証するために自分の声を使用することができます。
  • スピーカー身元確認、誰が話しているのか?の認識。この APIは、未知なスピーカーの特徴を特定するのに利用します。未知のスピーカーの音声と、選択したスピーカーグループを比較し、一致すれば、そのユーザー情報を返します。

Speaker Recognition APIは、スタンドアロンのサービスとして利用できます。パブリックプレビューの価格は2016年5月2日提供委されています。価格についての詳細は、Cognitive Services の価格をご覧ください。

広告