一般提供開始:2016年6月より、新しく作成される SQL Database は、互換性レベル130が標準となります

2016年5月10日 [General availability: New Azure SQL databases will default to compatibility level 130 in June 2016] 粗訳

2016年6月より、Azure SQL Database にて、新しく作成されたデータベースは、レベル120ではなく、レベル130互換と互換性があります。6月以前では、T-SQL ステートメントのALTER DATABASE Compatibility Level をご利用いただくことでレベル130のデータベースが作成できます。

レベル130には、多くのパフォーマンス改善が含まれます。改善の一つは、 cardinality estimation(CE) アルゴリズムの拡張です。130を利用しなたら、レベル110 のCEをご利用したい場合は、ALTER DATABASE SCOPED CONFIGURATION (英語)をご覧ください。

詳細については、Alain Lissoir による2016年5月6日のブログポスト Improved Query Performance with Compatibility Level 130 in Azure SQL Database (英語)をご覧ください。

広告