Azure Functions 発表 ー イベントドリブン、オンデマンドコンピュート環境 –

2016年4月6日 [Announcing Azure Functions—event-driven, compute-on-demand experience] 粗訳

//build にて、パブリックプレビューとして、Azure Functions を発表しました。WebJobs SDKをベースとした、Azure Functions は、スケジュール設定や新しいキューアイテムにおうじで機能を簡単に実行できます。学習するには、Azure Functions ウェブページ (英語)をご覧ください。

プレビューの Azure Functions ランタイムの公開に加え、Azure Functions 向けに Dynamic サービスプランをリリースしました。これは、クラウド上でコードを実行するのに完全に新しい方法です。Dynamic サービスプランは、作成した機能が実行される時や、自動的にスケールイン・スケールアウトする際に、課金されるので、サービス構築のサーバーレスな方法を実現します。詳細については、How to scale Azure Functions (英語)をご覧ください。

広告