Azure HDInsight の機械学習向けRのサポートと、SparkとHadoopのアップデート

2016年4月1日 [Azure HDInsight supports R for machine learning and new updates to Spark and Hadoop] 粗訳

マイクロソフトが提供するマネージ Hadoop-as-aservice、Azure HDInsight (英語)に大規模な投資をおこないました。HDInsight は、機械学習向けに100%オープンソースのRを実行でき、また、Hortonworks による最新の Hadoop および Spark コンポーネントの更新が加わりました。

  • R Server for HDInsight in Azure Data Lake は、100%管理された、クラウド上のスケーラブルな R ソリューションを提供します。これは、データサイエンティストにとって、予測モデリングや機械学習において、HDInsight 上の Hadoop および Spark を使った大容量のデータを分析をするために、最も人気のあるプログラミング言語を利用することを簡単にします。
  • Spark for HDInsight in Data Lake, 以前パブリックプレビューとして告知されたとおり、Apache Spark 1.6 editionで利用可能です。これはパフォーマンスの素晴らしい改善と、新しいデータサイエンス機能を提供します。Spark for HDInsight によって、完全で高いインタラクティブ性のユーザーエクスペリエンスのフルマネージの企業向けソリューションを提供します。
  • Hortonworks Data Platform 2.4 上のHDInsight 、Apache Hadoop エコシステムの最新バージョン

R Server は、HDInsight の Premium レベルの一部です。価格についての詳細は、HDInsight の価格 をご覧ください。

広告