パブリックプレビュー:Microsoft Cognitive Services

2016年4月1日 [Public preview: Microsoft Cognitive Services] 粗訳

Microsoft Cognitive Services (英語)は、開発者がアプリケーションをよりインテリジェントで魅力的にするためのAPIのコレクションです。この一連のサービスは、機械学習 APIの進化をもたらし、開発者が簡単にインテリジェントな機能—ヴィジョン、スピーチ、言語、知識などの機能–を簡単に追加できるようにします。以下のサービスが、パブリックプレビューとなり、シンプルに RESTful APIを使って、開発者は、最良のAI アルゴリズムをデプロイできます:

  • Face and Emotion API イメージコンテンツを分析し、深く理解します。このアルゴリズムは、人々を認識し、年齢、性別、感情といった個人属性を推測します。
  • Speech API 音声認識(音声からテキストへ)、および、音声合成(テキストから音声へ)
  • Language API テキスト段落中の背景の理解:Web Language Model API は、文節区切り、自動補間といった先進の自然言語処理を提供します。Text Analytics API は、感情分析と、重要な語彙の抜き取りを実行します。Language Understanding Intelligent Service API は、アプリケーションの自然言語処理を手助けします。
  • Recommendation API カタログのどの項目が、顧客の興味があるのか?の予見

Microsoft Cognitive Service API は、独立したサービスとして利用可能で、パブリックプレビューの価格は、2016年4月1日より適用されます。価格についての詳細は、Cognitive Services の価格 ページをご覧ください。

広告