パブリックプレビュー:Azure SQL Database での JSON

2016年3月30日 [Public preview: JSON in Azure SQL Database] 粗訳

JSON 機能が、Azure SQL Database (プレビュー)で利用可能です。新しい JSON 機能は、他のサービスとJSON フォーマットでデータ交換するために Azure SQL Database に統合されています。新しい JSON 機能を利用すると、以下を行えます:

  • JSON_VALUE/JSON_QUERY 機能を利用した、JSON テキストからのデータの読み取り
  • JSON_MODIFY 機能を利用した、JSON テキストの修正
  • OPENJSON 機能を使ったリレーショナルフォーマットへの JSON テキストの変換
  • 簡単なクエリーと、JSON データのテーブルへのインポート
  • リレーショナルテーブル中の、リレーショナル・JSONデータのクエリー
  • SQL クエリー結果の JSON テキストへのフォーマット、および、(例えば、JavaScript/jQuery コンポーネントや、AngularJS/ReactJS フレームワークなど) JSON テキストを扱うサービスやフレームワークへの送信

JSON を使い始めるのに、特別なセットアップは不要です。JSON テキストをSQL Serverに送信するアプリケーションや、テーブルに保存してある JSON テキストを利用していれば、 JSON ドキュメントから値を取得するクエリーをシンプルに記述してください。

詳細については、公式ドキュメント(英語)、および、ブログ投稿(英語)をご覧ください。

広告