API Management ポリシーにおけるシークレットとグローバル値の管理のための API Management プロパティの利用

2016年3月15日 [Use API Management properties to manage secrets and global values in API Management policies]祖訳

API Management プロパティのこのリリースによって、それぞれの API Management サービスインスタンスは、サービスインスタンスへのグローバルなキー・バリューペアのコレクションプロパティを保有しています。全ての API 構成とポリシー、シークレットを含む、定数文字列値を管理するために、3つのプロパティが利用できます。

プロパティには、リテラル文字列、ポリシー式、および、シークレットを含められます。これらは、全体、もしくは、一部の要素と属性値として、API Management ポリシーとして使われます。

プロパティは以下の様に利用できます:

  • ポリシーステートメント外のポリシーで使われるシークレットの保存
  • 一つ以上のポリシーで利用され、一カ所で値変更される属性値の保存

プロパティの利用を開始するには、How to use properties in Azure API Management policies (英語) をご覧ください。

広告