Logic Apps のデザイナーとmanaged APIの改良

2016年2月24日 [Logic Apps improved designer and managed APIs]祖訳

Logic Apps 向け最新のアップデートでは、プラットフォームのデザイン、デプロイ、管理エクスペリエンスに対し、幾つかの主要な改良が加えられています。

デザイナーエクスペリエンスの改良

新しいデザイナーエクスペリエンスでは、ワークフローの作成が強力かつシンプルになりました。ワークフローのそれぞれのステップを編集中に、利用可能なAPIやフローデータを簡単に探せるようになりました。

独自の API Apps をデプロイ可能で、デザイナーから簡単にアクセスできます。「Drop-box にファイルが追加された際、それを Azure Blob にコピーし、SQL Database に行を追加する」といったタスクの構築を、信頼性の高いワークフローを構築できます。

Logic App DropBox and Azure Blob

managed API コネクション

コネクターは、Logic Apps に含まれる、素早くコネクションを作成できる、安全で信頼性が高くスケーラブルな  Managed API によって供給されるサービスによって、事前にデプロイ・管理されています。

managed API を利用すると、Logic Apps のデザインのスピードアップと、デプロイのシンプル化ができます。managed APIのセットには、Dynamic CRM Online への接続も含まれます。これは、Logic Apps から、 新しいレコードの作成、アイテムの更新、レコードの参照・削除といった、Dynamics CRM の主要なオペレーションへのアクセスを可能にします。

Logic App list of managed API operations

サポートされる managed API の完全なリストは、Here’s the list of Microsoft-managed APIs for building apps (英語) をご覧ください。

このアップデートにに関する情報は、Logic Apps Live (英語)をご覧ください。

広告