一般提供開始:Azure Media Services でのGoogle Widevine モジュラーライセンスの提供

2016年2月17日 [General availability: Google Widevine modular license delivery in Azure Media Services]粗訳

マルチビットレートMP4でエンコードされた単一のH.264ファイルを使って、プレミアムコンテンツを保護するために、Widevineもしくは Microsoft PlayReady といった一般的な暗号化(CENC) を適用できます。Azure Media Services では、pay-as-you-go のWidevine ライセンスサービスを、簡単に設定できます。

Azure Media Playerを使うと、Chrome や Android デバイス上で、HTML5ビデオ機能を使い、暗号化メディア拡張(EME)を使ってWidevineで保護されたコンテンツを再生できます。

詳細については、Announcing Google Widevine license delivery services public preview in Azure Media Services (英語)ブログ投稿をご参照いただくか、 Media Services ページにアクセスしてください。価格についての詳細は、Media Services の価格 ページをご覧ください。

広告