プレビュー:リージョン間の Azure App Serviceの複製、利用開始に

2016年1月22日 [Preview: Azure App Service cloning now available between regions] 粗訳

Azure PowerShell Version 1.1.0のNew-AzureRMWebAppという新しいオプションにより、異なるリージョン、もしくは、同一リージョンに対し、既存の web app を新しく作成したappに複製できる機能が追加されました。異なったリージョンを越えて、いくつものアプリケーションを、簡単に素早くデプロイできるようになりました。以下の機能が現在利用可能です:

  • 既存アプリケーションの複製
  • 既存アプリケーションの app service environment への複製
  • 既存のアプリケーションスロットへの複製
  • アプリケーション複製中の Traffic Manager の設定

アプリケーションの複製は、現在、Premium tier の app serviceプランにてご利用いただけます。この新しい機能委は、 Web Apps Backup 機能と同様の制限があります。

追加情報については、以下をご覧ください:

広告