一般提供開始:StorSimple 8000 シリーズ アップデート2

2015年12月17日 [General availability: StorSimple 8000 Series Update 2] 粗訳

StorSimple 8000 シリーズアップデート2は、ソフトウェアのみの更新で、Microsoft Update および、出荷されるユニット経由で提供されます。このアップデートは、段階的に各地域で展開される予定です。これには、StorSimpleのユースケースやワークロードを拡張する2つの主要な拡張機能が含まれます。

  • ローカルボリューム
  • StoreSimple Cloud Appliance 8020 (Azure Premium Storageベース)

ローカルボリュームは、プライマリデータをローカルに保存し、クラウドに移行させないことを可能にし、SQL や仮想マシンといった、クラウドのレイテンシが気になるワークロードでご利用いただけます。新しい StorSimple Cloud Appliance は、ソフトウェアバージョンの StorSimple ソリューションで Azureの Virtual Machines 上で動作します。これは、容量64GBまで拡張でき、また、Premium Storageをローカル層に利用することでパフォーマンスの向上をみこめます。

加えて、ホスト上で構成されているStorSimpleデバイスとAzure Site Recovery を併用することで、すべてのワークロードを保護することを助けます。Azure コンピュートの価格は DS3 Virtual Machines をベースとし、ディスクの価格は、Premium Storage ディスクの価格をベースとしています。

追加情報については、TechNet上の次の投稿をご覧ください:Microsoft targets new workloads and smaller enterprises with expanded StorSimple offerings (英語)

広告