Azure SQL Data Warehouse: 2015年10月アップデート

2015年12月2日 [Azure SQL Data Warehouse: October 2015 update] 粗訳

この投稿は、2015年10月リリースのAzure SQL Data Warehouseの新しい機能を要約します。より多く知るためには、October update for Azure SQL Data Warehouse のブログ投稿をご覧ください。

  • データエクスポートの並列処理 – コールドデータストレージ向け、PolyBaseを経由した、Azure Blob Storageへの一括データエクスポートを実施する CREATE EXTERNAL TABLE AS SELECT (CETAS)ステートメントの追加 
  • データロードのパフォーマンスの改善 – すべての外部テーブル操作に向けた、パフォーマンス改善を目的としたCREATE STATISTICS オプションの追加。また、BCPを通じた接続の際に、リソースクラス管理は、ロード時間を改良します。
  • 機能拡張のサポート – デフォルト(dbo)以外のスキーマでの機能のサポート
  • その他の改良 – テンポラリテーブルを作成する構文の簡略化、sys.dm_exec_dms_services, sys.dm_exec_dms_workers, sys.dm_exec_external_work および、sys.dm_exec_external_operations DMV の追加、データロード時、および、その他のエラー発生時のエラーメッセージの改良

より学習するには以下をご覧ください。

広告