Automation:グラフィカルrunbookにおけるアクティビティの再試行の構成

2015年11月23日 [Automation: Configure activity retry in graphical runbooks] 粗訳

プレビューポータル内のAzure Automationのグラフィカルな runbook向けで、いくつかの状態に合致するまでアクティビティの再試行を構成できるようになりました。この機能は、要求している結果が帰ってくるまで、オペレーションの再試行するようなシナリオを実現したり、確実なステータスを受け取るまでサービスを呼び続けるようなことを実現します。

あるアクティビティで再試行するように構成した場合、再試行を終了する状態や再試行の際の間隔をセットできます。終了可能状態になった時、再試行の繰り返しを中止し、アクティビティを終了します。

現在、終了状態の再試行は、PowerShellで設定と、それぞれのデータを含む、特別な $RetryData オブジェクトを使って、設定します。

広告